FC2ブログ

[超怖い話 実話] 呪われ賃貸マンション 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 呪われ賃貸マンション 長編

超怖い話 実話 長編


知り合いが田舎から引越して来て、最近引っ越したマンション。

家具や電化製品までが一式揃った便利なマンションだった。

鞄一つで、その日から暮らせるのが魅力的だったと言っていた。

部屋に机があったので、その机の一番下の段をよく使ってたらしい。

いつも使っている時に気になっていたのが、開閉する時に何か細かいものが移動するような

「ザラザラ」と言う音・・・・・

何か詰まっているのかと気になり、確認してみると、その引き出しの底は、二重底になっていた。

外から見るとわからなかったが、1センチぐらいの空間が底との間にあるようだった。

簡単に、底の板が外れた。

IMG_1393.jpg


中にあったのはのは・・・

” 大量の爪 ”だった。

色々な爪の種類があり、マニキュアが付いた爪から、小さな子供の爪まで・・・

指から無理やり、剥がされたような感じのものばかり。

不動産屋に言って、その日で退去したそうです。


超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます