FC2ブログ

[超怖い話 実話] センサーライトの恐怖 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] センサーライトの恐怖 長編

超怖い話 実話 長編


私の自宅の家の玄関には、防犯のためにセンサーライトがついていました。

住宅街の中で、外灯なども少ないために両親が付けました。

ライトのセンサーの前を、何かが横切ると自動で電気が付き、人間ではなくても

センサーが察知して電気がつく。

IMG_1876.jpg

特に、深夜の帰宅には遅くには、センサーライトの灯りで鍵を探す必要がなりました。

しかしセンサーライトを付ける様になって、不思議に思っていたことがありました。

ライトが、誰もいないのに頻繁に電気がつく事だった。

” カッチ カッチ ”

と、ある日から、付いては消えて 付いては消えて ・・・を繰り返す様になりました。

あまりにも頻繁にライトが付くので、最初はライトが付くたびに外を見たりしていました。

近所の野良猫や、風が吹いて何かにあたってライトが付くのかと、考えたりもしました。

しかし、風が吹かない時にも、野良猫がいない時などにも、ライトは頻繁に付く事が多かったのです。

この間は、夜にコンビニへ行こうと玄関から出る時に、ドアを開ける前にライトが付いたりして・・・・

まるで、玄関の前に誰かがいる様な気配でした。

頻繁にライトが付く様になったので、家族皆で気味が悪くなり

もしかしたら、ライトが壊れているのかもしれないから取り換えようということになった。

しかし、3回も取り替えたのに、変わらずに電気が灯る。

せっかく付けて、便利だったのにライトを外してしまうにはもったいないので

しばらくは、そのまま付けておきましたが、ある事をきっかけに外す事になりました。

その日は・・・・・

親戚の法事あり、私は仕事があったので家には自分1人でいる事になりました。

どうせ家に帰っても誰もいないので、仕事の帰りに友人と食事をして帰宅しました。

家に戻ったのは夜の23時過ぎでした。

朝から両親達は出かけていあたので、自宅には誰もいませんでした。

自転車を家の近くに置いて、家の玄関に向かうところでした。

” カッチ ”

誰もいないのにセンサーライトがついた・・・・・

まだセンサーの所に行っていない距離なのに、センサーが反応するはずはない。

又、付いた・・・・

その時は、呑気に考えていました。

家のドアの鍵を開け、家に入った時でした。

丁度ドアを閉め終えた瞬間・・・・・

” バン !!!!!!! ”

外からもの凄い音がして、まるで玄関のドアに何か外から体当たりしている感じでした。

何がドアの所に当たったのか、確認する為にも

そーーーっと、玄関のドアを開けてみました。

ドアの前にも周辺にも、何もありませんでした。

一応、庭の方も見ましたが、誰もいないし・・・

しかも、今日は家は自分1人だったので、とても不安だったので、すぐにお風呂に入って寝る事にしました。

寝る前に、スマホでメールを見ていたのですが、違うボタンをタッチしたみたいで

カメラ機能になってしまった。

” それ は暗闇に映っていました ”

天井から私を見下ろす 

『 首だけの 老婆 ・・・』

すぐに部屋から出て、その日は居間で寝る事にしたが、なかなか寝付けないでいました。

朝方、部屋へ戻ってみると、老人の首はなく

スマホはベッドの上に転がっていました。

電源を入れても画面が真っ暗で、壊れていました。

それからは、家族でセンサーライトを取り外す事にしました。

本当にあった、怖い話です。

超怖い話 ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.09|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます