FC2ブログ

[超怖い話 実話] ビジネスホテルの怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] ビジネスホテルの怖い話 短編

超怖い話 実話 短編


二年前程にあった、ドライブで起きた怖い話です。

新しく車を購入したからと、友人にドライブに誘われた。

最初は楽しかったドライブが、道の迷ってしまい、だんだんと暗くなってしまった。

山道が続くので、もうどこかに泊まろうという事に。

でも、そんな山の中にホテルなどなかった。

やっとの思いで、灯りが付いている古いビジネスホテルを見つけた。

「 良かった〜 」

と二人で言いながら、ホテルの敷地内に車を止めた。

IMG_1884.jpg

ホテルの前に行くと、途中まで、看板も点灯し、明るかったのに

ホテルは完全な廃墟・・・・・・・

「さっきまで、看板も灯りがついていたのに・・」

車をUターンした。

さっきまで灯りがともっていた入り口までの街頭、看板の灯りは

最初から付いていなかった様に、看板も朽ち果てていた。

何これ・・・・・・?

車を出してから、恐怖で早くここから出ようと、必死になって運転している友人。

走っていると、急に車のフロントガラスが白く曇りだし前が見えなくなった。

『 ブレーキがきかない!! 』

と叫びだした友人。

 ” キキィーーー!! ”

やっとブレーキがきいたところは

 崖でした

もう少しで、崖から落ちる所でした。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.14|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます