【怖い話 実話 本当にあった怖い話】東横線の妙蓮寺駅 ほん怖 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 本当にあった怖い話】東横線の妙蓮寺駅 ほん怖 短編

友人の話です。

3年ぐらい前のお昼時に彼は

東横線の妙蓮寺駅の横の踏み切りで

電車が通過するのを待っていました。

IMG_1782.jpg


彼は駅前のどこかで食事をしようと、

綱島街道側から坂道を降りて来たのでした。

彼は電車が来るのをボーっと待っていたそうですが、

丁度電車が来た時彼の横にいた人が

フラフラと遮断機を越えて線路に入って行ったそうです。

その時の電車は急行電車だったため

妙蓮寺駅には止まらず、

踏み切りに入っていった人は

かなりのスピードで走ってきた

電車にはねられたそうです。

駅前にはケ○タッキーがあるのですが、

そのお店のガラスにも血が飛び散り、

かなり悲惨な状況だったそうです。

当然彼は食事をする気もなくなり、

そのまま会社に戻ってしまいました。

彼は既に結婚していて

奥さんと3歳ぐらいの男の子供と

3人で暮らしています。

その日の夜、仕事が終わって家に帰った彼は

奥さんに昼間見た事を話そうかどうしようか

迷ったそうですが、

ワザワザ嫌な思いをさせることも

ないだろうと思って話しませんでした。

食事も終わりお風呂にも入り「さぁ寝よう」と

思って電気を消したときに、

その日はめずらしく口数の少なかった

彼の子供がポツリと言いました。

「お父さんのそばをギザギザの人が

グルグルまわってるよ」


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.02.15|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます