[超怖い話 実話] コンビニの怖いお客さん 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] コンビニの怖いお客さん 長編

超怖い話 実話 長編


友人がコンビニでバイトしていますが、色々なお客さんが来ると言っていました。

クレームを付けたり、いらいらしていて毎日くる常連客など・・・

中には、良いお客さんもいるみたいですけど・・・・

この間、怖いお客さんが来たと言ってました。

その日は早番で、朝の8時からのシフトだった。

9時すぎ頃に、赤ちゃんの人形を抱っこした40代ぐらいの女性が入ってきた。

最初は人間の赤ちゃんと思った程で、すごくリアルで洋服もきていたそうです。

すごく気になったので、レジの仕事に付きながら、その女性を見ていた。

コンビニに入った時から、ずっとニコニコしていて、人形に話しかける様にぶつぶつ言っていたとか。

お弁当売り場へ行ったり、子供が好きそうなジュースを買ったり・・・

IMG_1571.jpg

ブツブツ喋っりながら、二つお弁当持ってレジに来た。

その間も、ずっと ” 人形をだっこして ”ニコニコしている。

買い物の袋つめが終わって、値段を言い

赤ちゃんの人形をレジの台の上に置いて、財布を出して金額を払った。

帰り際に、台の上の赤ちゃんの人形が置き去りにされていた。

忘れてるのかと思って

「 お客さん お人形忘れてますよ 」

と言うと。

ニコニコの笑顔のままで、レジのところまで来た。

レジの所まできて・・・

「人形なんていうんじゃねーよ!!娘だぞ!!」

と言って、さっきまでのニコニコの顔だったのに・・・・・

人が変わったみたいに、鬼の形相で人形を持っていきました。

「ごめんね〜ママが悪かったね〜」

と言いながら・・・



寒気がしました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます