【怖い話 実話 不気味な話】マンションから落とされた 恐ろしい話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 不気味な話】マンションから落とされた 恐ろしい話 短編

弾丸ジャッキーの松雪オラキオが

「人志松本の○○な話」で話していたゾッとする話。

オラキオの友人(以下、A)の友人(以下、B)が

マンションから飛び降りて自殺した。

IMG_1503.jpg


Bが自殺する直前に会っていたのがAだった為、

Aは警察に事情聴取をされたのだが、Bは

自殺死なのに警察はAを執拗に聴取した。

不信に思ったAが警察を問い質したところ、警察は

「Bさんは殺害された可能性もあるんです」と言い出した。

なんでも、Bが飛び降りたマンションの階段には血痕が

点々と付いており、警察は「Bがどこかで殺害された後、

自殺に見せかける為にマンションから落とされたのでは」

と思ったらしい。

しかし、検死の結果、Bは間違いなく自殺だった。

というのも、Bの体には衝撃を2回受けた

跡が残っていたのだ。

つまり、一度飛び降りたBは、死にきれなかった為に

マンションの階段を昇り、もう一度飛び降りたという事。

Bの死に対する執着にゾッとする・・・。

テレビで見た怖い話からでした。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.02.13|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます