[超怖い話 実話] とびだし注意!! 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] とびだし注意!! 短編

超怖い話 実話 短編


駅へ向かう途中に川があるのですが、視界がわるく事故が多い場所。

特に夕方から夜にかけては、暗くてよく見えないので危険な場所。

この間の夕方、買い物の行く途中でその道を歩いていると

まだ3歳くらいの男の子が自分の前を歩いているのが見えた。

一人で歩いてるので、危ないな〜と思っていると・・・

IMG_1912.jpg

急ブレーキ!!

白い車が、急に出てきて子供のところで止まった。

運転手の人も、子供を引いてしまったと思い、急いで運転席から真っ青な顔で出てきた。

私も急いで、その場にかけつけたが

どこにもいない・・・

運転手の人と私で、見たのは近くにあった枯れた花がお供えしてあった所。

その子の命日だったのか、とびだし注意!!の看板が悲しかったです。


超怖い話 ランキング ★★★★☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.14|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます