【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】某古着屋で皮のコート 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】某古着屋で皮のコート 短編

一昨年くらい都内の某古着屋で皮のコートを買った。

何か気に入って、その冬結構着て歩いた。

ある週末、友人と会う約束をして六本木へ。

当然そのコートを着て出掛けた。

IMG_1621.jpg


外人もよく来るクラブで夜を過ごし、

遅い時間に部屋に戻った。

かなり酔って帰ったので、コートを着たままベッドに。

そして眠ってしまったのだが、恐ろしい夢を見た。

暗く人気の無い路地裏で、白人女性を

メッタ刺しにする夢だ。

べっとりと汗をかいて目が覚めると、

すでに正午近くだった。

手に感触が残っているような気がして、

思わず手のひらを眺めた。

その時だった。

強烈な体臭が鼻を突いた。

腋臭とか汗とか、そんな臭い。

信じられないことに、着たままのコートから

臭いたっている。

思わず脱いで確かめようとしたら、

裏地に古くなった血のようなシミが。

買った時には臭いも汚れもなかったはずなのに。

多分そういうことだ。

前の持ち主に執り憑かれる前に、

そのコートは処分した。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.02.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます