【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】バイク事故 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】バイク事故 短編

3年前の夏休みに親戚の家に家族で

泊まりに行った日の夜

その家から少し離れた服屋にバイクが

突っ込む事故があって、

IMG_1823.jpg


その事故当時深夜だったんだけど俺の親とか親戚の

親とかおじいさんとかは徹夜麻雀で盛り上がってて、

俺、兄、妹、親戚の子供(俺とタメ)は違う部屋で映画を見てた。

で、親戚の家は山奥だし深夜だったしその事故の音が

結構大きく聞こえたけど大人達は酒も入ってるし

盛り上がってるしで気付いてない。

音に気付いた俺と妹と親戚の子供は「何この音?」

って少し騒いだものの、映画見てた為特に気に

せずまた普通に映画を見出して、兄だけ何の音か

気になったらしくその音が聞こえた方に窓がある

部屋に一人で出て行った。

だけど結局何かわからないままその日はみんな寝た。

次の日起きると「昨日○○屋に

バイク突っ込んだらしいぞ。

突っ込んだの○○さん家の親父さんで

死んだらしい」とか大人が騒いでた。

あーその音だったのかって思って特に気に

してなかったんだけど兄が、

「そういえば昨日あの音調べに行った時窓から

外見たら片足がなんかプラプラしたおっさんが

道路に立っとっていきなりこっちに向かって

走ってきてでれ怖かったて」とかふいに

話しだして何それ怖っ!笑

みたいな感じで軽く気にも留めず流したんだけど、

後々その事件の詳細がわかってくると恐怖でその

バイクで突っ込んで死んだおっさん片足折れた状態で

死んでたらしくて、そのおっさんとたまたま仲良かった

親戚の家の前に住んでるおばさんがそのおっさんの

写真持ってきたんだけど、それ見て兄が「昨日こっちに

向かって走ってきたのこの人なんやけど」って呟いた。

怖かった。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.02.15|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます