FC2ブログ

【怖い話 実話 じわ怖】誰かが私の隣の人の肩を叩く じわじわ来る怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわ怖】誰かが私の隣の人の肩を叩く じわじわ来る怖い話 短編

昔、度々おかしな体験をした。

誰かが私の隣の人の肩を叩く、というもの。

対象は右隣に居る仲の良い人で、男女は区別しなかった。

二人きりの時もあったし、十人位居てもおきた。


IMG_1622.jpg


面白いのは、必ずみんなの目が逸れた瞬間に起きる事。

おかげで、私の悪戯ということになるのが常だった。

小学二年生の頃に

「ああ、またか」

と思ってごまかした記憶があるから、

かなり前からあったと思う。

それは二~三ヶ月に一度のペースで、

二十代後半まで続いた。

たった一度だけ、高校の頃、

右隣に居た後輩が肩を叩かれ振り向いた時に、

私の両手が塞がっていた為にごまかせず、

後輩がパニクったことがある。

ばれた(?)のはその時だけ。

また、たまに私自身の肩を叩くのがお茶目だった。

因みに、害は無いがオチも無い。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.02.25|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます