【怖い話 実話 都市伝説】悪夢 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 都市伝説】悪夢 短編

夢にまつわる都市伝説をご紹介しよう。

あるところにごく普通の女子高生がいた、彼女はある

時期同じ悪夢を繰り返し見るという

不思議な現象に見舞われていた。

IMG_1642.jpg


その夢とは自分が知らない男にメッタ刺しに

されて殺されてしまう夢だったという。

同じ夢を頻繁に見る事から彼女は

疲れているのかと思っていた。

そんなある日、彼女は下校途中に妙な感覚に襲われた、

走っている車、目の前を歩く人、空の感じ、

偶然が重なっているはずなのに全く同じ記憶が

自分の脳内にある・・・。

夢だ!彼女は気がついた、悪夢の中の

自分の状況と同じなのである。

彼女はとっさに家族へ連絡をとり、

迎えに来てもらう事にした。家族との待ち合わせを

していたコンビニで立ち読みをしていた

彼女がふと外を見ると、そこには悪夢の中で

いつも彼女を襲っていた男が立っていた。

青ざめる彼女に男は言った。

「夢とちがうじゃねえか!」


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.02.21|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます