【怖い話 実話 最も怖い話】昼間とかに人の気配を感じる 最強にやばい話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 最も怖い話】昼間とかに人の気配を感じる 最強にやばい話 短編

一昨年のことなんだけど、

家に私と犬以外誰もいないのに

昼間とかに人の気配を感じるようになった。

でも気のせいだと思っていた。

IMG_1433.jpg


それからしばらくして、

夜ちょっと物を取りに親の寝室兼居間に入ったら

髪の長い女が寝ている父の足元に立っていて

父を見下ろしていたので

「うわぁっ!」

と声をあげると消えてしまった。

次の日の朝、母にそのことを話すと

「見間違いだ」

と笑われた。

でも起きてきた父が

「昨日金縛りにあっちゃってさぁ~」

と話し始め、

「長い髪の女が高い所から突き落とそうとするんだよ~」

それ聞いて私も母も凍り付いた・・・

なんでそんなことが

起こったのかわからないのですごく怖い。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.02.21|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます