【怖い話 実話 じわ怖】毎回同じ女の人が出る じわじわ来る怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわ怖】毎回同じ女の人が出る じわじわ来る怖い話 短編

俺は物心ついた頃から、夢の中に度々同じ人物が出て来ます。

起きてもしっかり内容覚えてる夢ってありますよね。

そんな夢には決まって同じ女性が登場するんです。

初めて気が付いたのは小5でした。

IMG_1760.jpg


夢の中で家の近所を歩いてた俺は、

婦人警官に呼び止められ、

何故か名乗ってもいないのに名前を呼ばれました。

その時、その婦人警官がこれみよがしに

デカい名札を付けていて、

名前を確認する事が出来ました。

仮名をAとします。

「あ、同級生と同じ名前だ」

その時そう思った所で目が覚めたのですが、

起きてから考えると、

同級生にも知人にもAという女は居ないのです。

その後もAは夢に出続けました。

クラスメイトとして出た時も、

まるで昔からそうであったように

違和感無くクラスに溶けこんでおり、

登場するのに台詞が無い時さえありました。

ただ共通して言えるのは、

Aが出る夢はA以外は全て実在する人物で、

実在する場所で構成された夢だという事です。

例えるなら、

登校する→授業→給食→友達と他愛無い会話→帰宅

この流れに、勝手にAが混ざっているんです。

毎回顔も名前(フルネーム)も同じ。

夢の中ではいつの間にか旧友になってしまったA。

夢から覚める度に不気味になった俺は、

19の時に本気でAを探し出す事にしました。

「ひょっとして、無意識に聞いた名前を勝手に

想像膨らませただけかも」

そう思い、Aの名前は明かさず、

夢の話だけを弟に打ち明けました。

すると弟はみるみる青ざめて、

「俺も出てくるんだ。

俺がお兄ちゃんになる夢を見る事があるんだけど、

その夢を見る時、毎回同じ女の人が出るんだよ。

 ・・・Aって人じゃない?」

驚いた事に、名前も容姿も同じ女Aは、

弟の夢にも10年近く出続けていました。

しかも、弟が俺役になる夢に限って。

Aはまだ夢に出てきます。

ただ、未だに誰なのか分からないんです。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.03.20|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます