【怖い話 実話 意味怖】時をかける少女 意味が分かると怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】時をかける少女 意味が分かると怖い話 短編

『時をかける少女』を観ていたら、もう夜の11時。

今日も無為に過ごしちゃったなー。

真琴みたいに時間が操れればいいのに。

よし、念じてみよう。時間よ戻れ、

IMG_1660.jpg


時間よ戻れ…。

ダメだー11時のままだ。

あーもう寝よ。パジャマパジャマ…あれ、

私の服こんなに大きかったっけ?





【解説】





パジャマパジャマ…あれ、

私の服こんなに大きかったっけ?』

時間が戻るのではなく、

語り手自身が昔の小さい頃に戻ってしまった。

こんな能力があったらずっと

若いままでいられるのかなと思うけれども、

どのくらい戻りたいとかもできないのだろう。

見た目が子供だとしたら

周りの会話についていけず、

孤独な人生を歩むことになりそう…。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.03.31|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます