【怖い話 実話 都市伝説】プラズマ団Nの謎|ポケモン 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 都市伝説】プラズマ団Nの謎|ポケモン 短編

ポケモンの都市伝説を本日は2本連続でエントリーします。

ポケットモンスターブラック・ホワイトで登場する

プラズマ団のNについての謎である。

Nは「ポケモンは人々から解放されなければならない」

IMG_1769.jpg


という思想の持ち主であり、ポケモンの事を「トモダチ」と

読んだりする。そして、Nのキャラクター画像はどこか影が

ある美声年である。Nは自分の考えが正しい事を証明する

ために主人公に何回もバトルをけしかけてくる。

そんなNであるが、彼の部屋からはその生い立ちが

特殊なものであったと予想する事ができる。

まず、Nの部屋には窓は1つもない。そして、

最近遊んだ形跡がある。またNの部屋の壁にはポケモンに

傷つけられた傷があるという。しかも、新しいおもちゃが

たくさんあり、幾何学的な絵が飾られている。

この部屋が異常である事はだれが見てもあきらかである。

そして考えられるのはNがポケモンと同じ部屋に

ずっと済んでおり、おそらく何者かによって

閉じ込められていたという事。

それはNの部屋にあるおもちゃ(しかも、新しいものまで)が

根拠となる。つまり彼は幼い時からポケモンと一緒に

部屋に閉じ込められていた為、精神的に成長する事なく、

青年となった今でもおもちゃで遊んでいるのである。

そして、ポケモンは解放されなければならないという

曲がった思想は実は精神疾患である可能性が高い。

長い間外界との交流を断絶していた彼にとっては

社会自体がきっと化け物のように見え、ポケモンが

「トモダチ」となるのである。

Nの謎は今後のポケットモンスターの続編で

明らかになる事を期待したい。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.03.19|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます