【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】子供の声で間違い電話 びびる話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】子供の声で間違い電話 びびる話 短編

最近引っ越してから我が家に小さな

子供の声で間違い電話が頻繁にかかる。

「お父さんボクいまからそっちに行くから待っててね」

と何度も言う。

IMG_1864.jpg


俺はお父さんじゃないよ、

間違ってるよと言ってもわからないふう。

あんまり何度もかかるのでお母さんは

側にいないの?って聞いたら

「お母さん死んじゃったの。

ボクだけ帰ってきたの」

なんかゾーっとしてすぐ電話切った。

電話番号も変更することにした。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.03.20|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます