【怖い話 実話 じわ怖】人の寿命は変えられない じわじわ来る怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわ怖】人の寿命は変えられない じわじわ来る怖い話 短編

俺には高校時代から親友Aがいる。

Aの自宅には、俺達の高校時代に、

Aの従兄弟で大学生Bさんが居候していた。

Aの父親が、Aの大学受験勉強をみてもらうのを条件に、

IMG_3475.jpg


地方出身のBさんを居候を許可したらしい。

俺はA家に遊びに行くのが日課だったが、

徐々にBさんを交えて勉強会になってしまった。

英語だけは、Bさんの彼女Cさんが英文学部だったこともあり、

Cさんにみてもらった。

勉強後よく4人で、進学大学の相談や将来の

職業について話し合った。

勉強会の成果もあり、

俺とAは第一志望の大学に受かり、

BさんCさんは大学卒業し、就職1年目で結婚した。

俺とAは大学違うが、月に数回遊ぶ関係は続き、

年に数回BさんCさん夫婦宅にも遊びに行った。

それから数年後、

俺とAは就職で住んでいる所も違うが、

里帰りするたびAと会い、年間行事のように、

BさんCさん宅に遊びにいった。

4人揃ったのは、今年の正月が最後だった。

今年の春、急病でCさんは亡くなったのだ。

俺は今年の旧盆、AとBさん宅に

お線香を挙げにいった。

その際、Bさんから驚くべき話を聞いた。

Cさんが亡くなる前、意識不明状態であったが、

一度だけ奇跡的に意識が戻り、

Cさんは

「伝えたい事がある」

といいだした。

Cさん「私ね5回人生をやり戻しているの」

Bさん「えっ?」

Cさん「でもね、人の寿命は変えられないの」

Bさん「お前大丈夫か?」

Cさん「毎回信じてもらえないけど、

これが私にとって事実なの。

一回目では、Bと大学時代恋人同士になれなくて、

二人とも違う相手と結婚、そして二人とも離婚。

で、二人は離婚後再会し結婚」

二回目からは、猛アタックして貴方と結婚し、

子供産むこと出来たけど、病死。

三回目では、

結婚し子供は病気なく育ったけど、事故死。

四回目からは、

子供失う悲しさから逃れたいから、

子供作らなかったの。

そして今回は、四回目まで自分の死の

原因を事前に回避し、

亡くなる事が無いと思ったが、

原因不明の病。

私、死んでもまた時間溯り、

貴方の大学生の時に会ってくるよ」

Bさん「無理に喋るな。もう寝ろ」

と言ったが、その後Cさんから話を

聞くこと無く亡くなってしまった。

Bさん曰く、

「Cの話したこと。なんかのドラマを元にした

嘘の話かもしれんが、

時間が違くても元気ならそれでいい」

と話していた。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2017.04.16|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます