【怖い話 実話 ほん怖】プレデター2のディスク ほんのりと怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 ほん怖】プレデター2のディスク ほんのりと怖い話 短編

昔使っていたDVDプレイヤーは、

プレデター2が大好きだった。

普段使用してる時は何も問題無いんだが、

人が夜寝ていたり、少し長い用事で部屋を開けたりすると、

IMG_1438.jpg


中に入ってるDVDが取りだされてプレイヤーの上に置かれ、

その代りにプレデター2のディスクが入ってる事がある。

それを取り出して見ないでいると、

段々とプレデター2のディスクが入れられる

頻度が高まってくるのだが、

一回でも見てやると、大体3~4か月、

長い時は1年ぐらいは大人しくなっていた。

そのDVDプレイヤーもある時、

急に電源が落ちたと思いきや

ウンともスンとも言わなくなり、

丁度プレデター2を見てた時

(その時は別に幽霊にせかされた

訳じゃ無かった)だったので、

なんか縁染みたものを感じ、

中に入ってたプレデター2のディスクごと、

当時はよくあった家電などの

回収業者に渡して廃棄した。

ああいう所で回収された家電なんかは、

少しの修理をされてアジア圏なんかに

出回ってるんだと言われたけど、

もしそうだとしたら、あのDVDプレイヤーは

他の国でもプレデター2を

見たがっているのかもしれない。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます