【怖い話 実話 意味怖】ライオンを倒せば英雄 意味が分かると怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】ライオンを倒せば英雄 意味が分かると怖い話 短編

某大陸ではとある

部族が隆盛を誇っていた。

其処では「男はライオンを

倒せば英雄」という慣わしが会った。

IMG_3478.jpg


が、女にとっては地獄である。

「男尊女卑」「一夫多妻」など男にとって

都合のいいことは数え上げればきりがない。

ある日その部族の一人の男が

何らかの理由で怪我をしたらしく流血していた。

この男は自分の数人の妻に暴力を

振るうなどやることが悪辣なのだが

妻たちはこういった「早く

お医者様に見てもらいましょう!」

妻たちは男を運んでしばらくしてから帰ってきた。

「よかったわね、あの人これで『英雄』扱いね」

「私たちももっと学が進んだ所へ

旅立ったほうがいいわね」

「そうね」

妻たちは村を出た。





【解説】





『其処では「男はライオンを倒せば英雄」という慣わし』

『あの人これで『英雄』扱いね』

とあるので、妻たちは暴力をふるう怪我をした男を

ライオンのいる場所に置き去りにしたのだろう。

『私たちももっと学が進んだ所へ

旅立ったほうがいいわね』

『妻たちは村を出た』

おそらく男はライオンに食い殺され、

妻たちは夫がいなくなり自由の身。

『学が進んだ所』に行くことで、

今の場所よりは女性にとって住みやすくなり、

新しい夫も見つかるはず、

という魂胆なのだろうか。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます