【怖い話 実話 心霊・怪談】江原啓之氏が本物と認めた霊能者 怖い出来事 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 心霊・怪談】江原啓之氏が本物と認めた霊能者 怖い出来事 短編

霊的な力を使って未解決事件を解決に導く霊能者がイギリスにいた。

ネラ・ジョーンズである。彼女は、日本を代表するスピリチュアル・

カウンセラーとして名高い、

あの江原啓之氏が本物と認めた霊能者でもある。

IMG_1782.jpg


江原氏によれば、ネラは50件以上の難事件を

解決に導いてきた非常に優秀な霊能者だという。

彼女が手がけた事件はいろいろあるが、

中でもその名声を不動のものにしたのは、

イギリス中を震撼させた「ヨークシャーの

切り裂き魔事件」である。

これは1975年から1980年にかけて、

13人の女性が犠牲となったイギリスの

犯罪史上に残る凶悪事件だ。

この事件では長年に渡り、多数の

被害者を出しながらも警察の捜査は難航。

一時は迷宮入りもささやかれた。

しかし、そんな難事件を解決に

導いたのがネラだったのである。

彼女は警察に協力を申し出ると、

自らの霊能力を駆使して霊視を開始。

「犯人はトラックの運転手よ。

Cで始まる名前の会社に勤めている。

犯人の名前はピーター。ブラッドフォードに

住んでいて、女装の趣味を持つ男性」

ネラはこの他に犯人が住む家の番地までも霊視。

警察は、これらの情報を手がかりに

捜査を行った結果、5年もの間、

野放しになっていた切り裂き魔事件の犯人、

ピーター・サトクリフをついに逮捕することができた。

その後の調べによって、

ネラの霊視はほぼ全て

的中していたことが判明している。

やはり江原啓之氏が認めた霊能者。

その実力は本物だったのである。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます