【怖い話 実話 不気味な話】霊感のある人に自分の部屋を見せた時 めちゃくちゃ怖い話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 不気味な話】霊感のある人に自分の部屋を見せた時 めちゃくちゃ怖い話 短編

この前、たまたま聞いたネットラジオで、深夜に怖い話をやってた。

予め募集しておいたリスナーに、直接電話をして2分程度の

怖い話をしてもらうという形式。当然素人だから、

あんまり怖くない話もあるのだが、そこが逆にリアルで面白かった。

IMG_2037.jpg


その中で一番ゾッとした話。

内容は、霊感のある人に自分の部屋を見せた時に、

この部屋は5、6体はいるよと言われて・・・

というありきたりなもの。

それを男が笑いながら冗談っぽく話してて、

こっちも「それ多すぎwヤバいだろw」ていう感じで

聞いてたんだけど。

「『今までは、気配を感じるぐらいだったから

放置してたんですけど、それがついさっき

反乱起こしたんですよ。なんか物音がバンバンして、

棚が倒れてきたり・・・』」

この辺から男の様子が変だってことに気付いた。

よく聞いてみると、声を震わせて笑いながら喋ってると

思ったら、ずっと泣いてたんだよ、そいつ。

「『今も周りからすごい視線を感じて・・・

めちゃくちゃ怖いんです・・・助けてください、

どうしたらいいんすか・・・』」とか言い出して、

完全に号泣状態。

生放送でこれを聞いてた時は、本当に怖かった。

色んな意味で怖かった・・・。

しばらくすると男も落ち着いて、

「『すみませんでした、もう大丈夫です・・・』」

て言って電話切ったよ。

完全に放送主が怖がってて、

しばらく異様な雰囲気になってたわ。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます