【じわじわ来る怖い話】中学生のとき修学旅行で京都に行った 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【じわじわ来る怖い話】中学生のとき修学旅行で京都に行った 短編

中学生のとき修学旅行で京都に行ったんだけど、

班行動の最中にいきなり他人に

取り囲まれたことがある。

どこかの寺の境内だった。

IMG_1224.jpg


次のバスとか確認してたら、

10人以上の観光客が俺たちを包囲して、

こっちを凝視しながらみんなで

「あらあらあら」って言ってた。

子供も老人も外人もいたし、

買い物中のはすの班員の姿もあった。

そいつらが無表情でだらしなく口を開けて

「あらあら」言ってた。 その集団の中の誰かが

「おとなーめの時間だ」と言ったら、

全員我に返ったように散っていった。

班員は「あらあら」言ってたことを覚えていないらしくて、

「普通に土産物屋から出て(俺たちと)合流した」

と言っていた。

でも、俺も他の班員も、そいつが

「あらあら」に混じってたことを確かに覚えてる。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます