FC2ブログ

[超怖い話 実話] コインランドリーの女 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] コインランドリーの女 長編

超怖い話 実話 長編


めちゃくちゃ寒い12月頃でした。

その日は雨が降っていて、洗濯物がなかなか乾かないので、近くにあるコインランドリーへ行きました。

そこのコインランドリーは24時間の営業だったので、深夜の2時でしたが便利に利用できました。

ランドリーへ行くと、乾燥機が5台ある中、全てが使われていました。

「 なんだ〜ついてないな〜 」

でも乾燥機の時間が後、5分で終わるようだったので、そのまま待っていました。

” ピーピー ピー ”

誰もいない中で、5台あった乾燥機が同時に修了の音が鳴りました。

IMG_1533.jpg

その音が鳴り終わる頃、女の人がランドリーへ入ってきました。

真っ赤なドレスを着た女性でした。

こんなに寒い中、赤いドレス一枚だけ着ていました。

5台の乾燥機、全て使っていたらしく取り出した洗濯物は

「 全て 真っ赤な同じドレス 」

しかも、何十枚も・・・

女性はこちらを チラッ と見てから

「 お先でした 」

そう言って、大きなバックに赤いドレスを入れて帰っていきました。

乾燥機のドアを開け、洗濯物を入れようとした時でした・・・

 血の臭い? 肉の焼けた臭い?

ドアを開けた瞬間に モアッとした臭いが鼻を付きました。

乾燥機の中には、大量の髪の毛が絡まり付いていて、使用できない状態。

もちろん、そのまま濡れた洗濯物は乾燥機に入れないまま帰ってきました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆




関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.21|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます