【ほんのりと怖い話】プレスする機械に頭が巻き込まれた 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【ほんのりと怖い話】プレスする機械に頭が巻き込まれた 短編

10年以上前に某食品関係の工場に勤めていた時の昼休み、

あるパートのオバチャンBさんが、

「Aさん、帽子の後ろから髪の毛みたいなのが見えてない?」

と言い出した。

IMG_1663.jpg


「いやいや、Aさん髪の毛長くないし(笑)」

と別のオバチャンが返したら、

「そうよねぇ・・・でもAさんの首のあたりから、

髪の毛みたいなのが長く垂れてるように見えるのよ。

老眼なのかな、疲れてるのかなあ」

俺らバイトも

「Bさん(髪の毛が見えたおばさん)、

ボケ始まったんじゃないすか(笑)」

と言ってた。

ちなみにAさんとは、

その部署にいる正社員男性のうちの一人で、

短髪の30代男性。

当然髪の毛なんか長くないし、

そもそも食品関係なので髪の毛が1本でも

出てたら怒るほうの立場。

で、その後、午後はうちの部署の仕事が

少なかったので、

数人の熟練パートを残して、

俺たちバイトや派遣は別の部署で

手伝いの仕事をしてたんだが、

しばらくしたら社員の人が飛び込んできて、

その部署の正社員の人を連れて行った。

何となく、アレ?おかしいぞ?

という雰囲気になったかと思うと、

「今日の仕事は中止」

「もう帰っていいから」

と帰された。

帰り際には救急車がやってきて、警察もやってきた。

一部の噂で、

「社員の誰かがシールをプレスする機械に

頭が巻き込まれた」

という話だけが出回っていた。

その時はプレスする機械は別の部署だったので、

「誰だろうな、かわいそうに」

という程度だった。

その後1週間以上仕事が休みになり、

出勤した後で知ったんだが、

挟まれたのはAさん。

その部署で働いていた複数

(恐らく20人以上)のパートや派遣のほとんどが

事故の現場を目撃したんだが、口を揃えて、

「少し離れた位置にいたはずのAさんが、

いきなり頭をもっていかれるようにして、

後ろ向いたまま転倒するように頭から

機械に突っ込んでいった」

と言っていた。(説明下手でスマン)

それを聞いた誰かが、

「前に言ってたBさんが見たっていう、

Aさんの髪の毛が機械に

巻き込まれたとかじゃないの?」

と冗談で言ったんだが、

その場にいた誰もが同じことを考えていたらしく、

シーンとなってしまった。

ちなみに警察的にはただの

転倒事故で処理されたらしい。

Bさんが見た髪の毛が何なのかは、今も謎。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます