【意味が分かると怖い話】「本多」という目立ちたがり屋がいる 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【意味が分かると怖い話】「本多」という目立ちたがり屋がいる 短編

うちのクラスに「本多」という目立ちたがり屋がいる。

とにかく自分が人気者でないと気が

すまない問題児だ。

そんな中転校生がやってきた。

IMG_1403.jpg


優しくて可愛い子だ、ところがこれが

本多の嫉妬を買ってしまった。

俺は校長と彼女のお母さんが話し合っているのを知って

みんなに彼女の事を伝えたが本多はこのとき

休んでいて(テストが嫌でずる休み)

彼女の事を知らなかった。

ある日彼女が学校にクッキーを持ち込んだと

本多が騒いで取り上げ捨ててしまった。

そして彼女が注射を打つところを見て

「この麻薬中毒者!」

と騒いで注射を折ってしまった。

結果彼女は死んでしまった・・・・。

今でも本多は「私は正しいことをした」と騒いでいるが

彼女の親からは「人殺し」と憎まれ少年院の中にいる。





【解説】





転校生の子は糖尿病だった。

クッキーと注射は血糖値を正常にするためのもの。

インスリン注射を折られ、

血糖値を正常に戻すことができなかったため、

転校生の子は死んでしまった。

『本多』という子は理由を知っても、

『私は正しいことをした』と騒ぎ続けているのだろうか…。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます