【怖い話 実話 本当にあった怖い話】「3びきのこぶた」のアニメビデオの宣伝をみて 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 本当にあった怖い話】「3びきのこぶた」のアニメビデオの宣伝をみて 短編

小さい頃(たしか4,5歳)、テレビで

「3びきのこぶた」のアニメビデオの宣伝をみて

電話番号を暗記して

親が居ない時にこっそりかけてみた。

IMG_1888.jpg


幼稚園の暗記力で、また結構夜遅くだったので

受付時間内だったか、

そもそも電話番号が合ってたかどうかも

定かではないのだが、

とにかく何処かに繋がったので

電話に出たおばさんにビデオが

欲しいという事を相手に伝え、住所も言った。

しかし幼稚園児の言う事なのでかなりたどたどしい。

こっちが

「テレビをみてでんわしました。

○○まんしょんの3-1-1で・・」

と言う様な事を言っても、向こうも

「何?うちは3-1-1じゃないよ?」

などと言うばかりで埒があかず。

そのうちに親が帰ってきたので慌てて電話を切った。

勿論ビデオは届かなかった。

そんな事も忘れていた最近、

夜にひとりで家にいるときに電話がかかってきた。

相手はかなり幼く言葉もたどたどしい。

言っている事も訳がわからない。

とりあえず応対しているうちに相手が

電話を切ってしまい、

結局何だったのかわからずじまい。

何だ今の、と思いつつ読みかけ

だった本を読んでいる途中、ふと

「3びきのこぶた」のビデオの事を思い出した。

そしてふっと気味悪くなった。

そういえばさっきの電話の相手も

「3-1-1」「3びきのこぶた」

と言う単語を口にしていた気がする。

そして、自分の声は年齢よりずっとおばさんくさい。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます