【本当にあった怖い話】「夏休み、後は遊ぶだけ」 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【本当にあった怖い話】「夏休み、後は遊ぶだけ」 短編

夏休みに友達の家に遊びに行った時の事だ

俺は算数の宿題を終わらせ友達は国語の宿題を終わらせた

で、お互いにその答えを写して

「夏休み、後は遊ぶだけ」

IMG_1310.jpg


になった

安心したら何故か腹が痛くなったので

トイレを借りることにした

トイレに付いてノックしたわけだが

「入ってますよー」

女の声がした。

友達の姉は美人でこっそり憧れていた

俺は恥ずかしくなって戻った

「あれ?大じゃなかったの?随分早いじゃん」

「いやぁ、お前の姉ちゃんが入ってたみたい」

「・・・今家誰もいないぜ・・・」

その瞬間

「バシャー」

とトイレの水が流れる音がした

二人ですぐ見に行ったが水は流れていなかった

トイレの窓の鍵を確認した後に

家中の鍵をチェックしたがどこも開いていなかった

俺は頼むからしばらく居てくれという

友達を置いて家に帰った

でもそれじゃ可哀そうなので家に呼んでやった


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます