【怖い話 実話 洒落怖にならない怖い話】でっかいコアラのぬいぐるみがあるんだが 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 洒落怖にならない怖い話】でっかいコアラのぬいぐるみがあるんだが 短編

俺の部屋に結構でっかいコアラの

ぬいぐるみがあるんだが

冬とかに自分に多い被さる様に乗っけて寝ると

あったかくて重宝してんだけど

IMG_1895.jpg


さすがに夏場は暑苦しいので押入れにしまっておいた。

で、今は寝冷えしない様にコアラより

だいぶ小さめの熊のぬいぐるみを腹の上に

置いて寝てるんだが

ある時、夢の中でコアラが出て来て俺に

「もう、嫌いになったの?」

とか聞いてくるので

俺は必死に

「そんなこと無い、今は夏だからダメなんだ」

とか理由を説明してた。

一生懸命説明して理解して貰った思ったら

コアラは太陽みたいな光の方向へ

とことこと歩いて消えていった。

その後、その太陽みたいなのが段々近づいて来て

「うわっ!アッチいな~」

と思ってたら

突然その中に俺も取り込まれて

意識が途切れた。

パっと目が覚め、何だ夢だったのか~思ったら

腹の上がやけに重いので見たら

しまって置いたコアラが俺の上に乗っててビックリした。

熊は部屋の隅に転がっていたので

一気に寝汗が引いた・・・


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます