【洒落怖にならない怖い話】一人棄権して、確か8コースに7人でのレースになった。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【洒落怖にならない怖い話】一人棄権して、確か8コースに7人でのレースになった。短編

オレが小学校の頃、水泳で、

初めて市大会に出場した。

たまたま一人棄権して、

確か8コースに7人でのレースになった。

IMG_1606.jpg


レースがスタートして、

必死に100mをクロールで泳ぎ、ゴール。

オレが顔を上げると、

まだ誰もゴールにたどり着いていなかった。

余裕でトップだ!

…そう思って電光掲示板を見たが、

なぜかオレは2位。

オレよりも0.5秒くらい早く、

8コースのヤツがトップでゴールらしい。

…なんかおかしい。8コースは、

棄権だったはずだ。

オレより早くゴールしたヤツは誰もいないかったし、

選手以外の誰かが間違って

触ったということもなさそうだ。

結局、機械の故障ということで

そのときは納得したのだが、

大会終了後、

「8コースで泳ぐ予定だった選手は、

試合中にコンビニへ行こうとして交通事故にあい、

病院に運ばれたがすでに命はなかった」

ということを聞いた。

すごく怖かった。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます