【洒落怖にならない怖い話】深夜にガタガタガタ!とすごい地震がした。 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【洒落怖にならない怖い話】深夜にガタガタガタ!とすごい地震がした。 短編

ある家に引っ越した家族の話

引っ越してから3日目くらいに、

深夜にガタガタガタ!とすごい地震がした。

びっくりして家族全員とびおきて

IMG_1884.jpg


TVをつけたがまったく地震の速報などやっていない・・・

ほかにも寝煙草してタバコを消したあと消灯すると、

漂っていたもやがライトに照らされ人の

首の形になっていたりとか、

人の話声とも雑音とも区別つかない

中高音が「キーーーー」と

部屋に一晩中聞こえたりして

満足に寝られない状態でいた

しかしその原因も1月程度ですぐ判明した

冷蔵庫を別の場所にうつそうとしていたところ、

ガリガリッ!と威勢良く壁をひっかいてしまった。

すると壁紙の向こうには梵字みたいな御札が

ビッシリはりつけてある「本当の壁」が浮かび上がった。

その日のうちに仲介業者を呼びつけて

問いただしたところ、

その家は数年前に一家心中があり、

一家全員を殺した後父親が血文字で

遺言を壁に書き付けたらしい

売りに出すためになんども壁を塗り

替えたり壁紙をほどこしたりしたが

そのたびに文字がしみのように浮き出てくる。

そこで御札を間にはったらしい

いまその家はふたたび売りに出されている

むろん壁紙を張り替えた状態で・・・・・・


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます