[超怖い話 実話] 晩ご飯 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 晩ご飯 短編

超怖い話 実話 短編


その日は、バイトが休みだったので家にいた。

自分の部屋にいたのだが、夕方の6時頃に母親が一階から

「 ご飯よ〜!!」

と、いつもの様に叫んでいた。

「 後で食べるから〜!!」

こっちも、2階から叫んだ。

IMG_1597.jpg

「 早く食べちゃいなさいよ〜 」

「 だから、後でいいって!」

しつこいなあ〜と思っていたら、携帯電話が鳴った。


『 母親からの電話 』


仕事で帰りが遅くなったから、今から帰る・・・

そう言って、電話が切れた。

一階へ降りてみると、電気は真っ暗・・・

さっきの一階から呼んでいたのは・・・? だれ・・・?

もちろん食事も出来てなかったし・・・・

あの時に下へ降りていたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


超怖い話 ランキング ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.21|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます