【怖い話 実話 都市伝説】「サザエさん家の暗い過去」 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 都市伝説】「サザエさん家の暗い過去」 短編

今日はサザエさんの主題歌に関する都市伝説をご紹介。

サザエさんの主題歌の歌詞に注目すると不思議な事がわかる。

お魚くわえたどら猫おおかけって〜♪

という歌詞のあの有名なサザエさんの主題歌である。

IMG_2160.jpg


実はこの主題歌のある部分に下記のような歌詞がある。

「二階の窓を開けたらね、明るい日差しが。。。」

・・・2階ですか?

サザエさんの家はどう見ても1階建ての平屋建て。

なぜこんな歌詞があるのだろうか。

サザエさん家は一度火事になった説

この都市伝説では歌詞と整合性のとれない漫画と

アニメの設定から「サザエさん家は一度全焼の火事に

あって、今の平屋の家は建て直された新築の家なのでは

ないか」とされている。しかし、サザエさん家を見る限り、

新築という感じは到底しない。ノリスケのマンションと

比較すると、内装もすこし古い感じであるし。。。

サザエさん家に隠された秘密の2階説

上記の矛盾を解消する都市伝説がサザエさんの

家には秘密の2階が存在するという都市伝説である。

一見平屋に見えるサザエさんの家であるが、

それは見せかけ。実は家のどこかから2階へ上がる

階段があり秘密の部屋が作られているのである。

その部屋の存在意義や使用方法は作中には

全く出てこないため、謎である。一説によれば、

カツオとワカメの部屋の前にある廊下の天井に

2階へ通じる秘密のはしごが隠されているという。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます