【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】色んな体験の内の一つです。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 戦慄の恐怖体験談】色んな体験の内の一つです。短編

私の友達にS君という、

高校生の頃からの友達がいまして、

そのSくんは家で色んな

体験をしてるんですよ。

IMG_2426.jpg


(ちなみに場所はうちの実家である都内の某団地で、

隣の棟だったりします。)

この話はそんな色んな体験の内の一つです。

10年位前の話ですが、S君と私の共有の友達に、

K君とその彼女のHさんがいて、

ある日その二人がS君の家に遊びに来たそうです。

S君は当時、一人暮らしをしてたので、

よく色んな人が遊びに来てて、

二人もしょっちゅう遊びに来てました。

その日、暫らくするとHさんが「気分が悪い」と言い出し、

ちょと直ぐには動けそうにない状態だと言うので

布団に寝かせてあげたそうです。

K君も彼女が心配なので「Hの具合が良くなったら、

俺ら帰るよ。」

という事になり、それまではS君とK君の

二人でたわいもない話をしてたとか。

そしてS君が何気にふっと寝ているHさんの方を見た時、

彼は「えっ!?」と驚きました。

見てしまったのです。

彼女の胸のあたりに正座をした女の人の姿を…。

S君は「このままじゃヤバい気がする!」と感じ、

寝ているHさんに「ここで寝てても良くならないみたいだから

家に帰った方が良いんじゃない?」と言いました。

彼女もその方が良いと思ったらしく、

二人で帰り支度を始めました。

しかし二人が玄関に向った時、

S君はまた見てしまったのです。

Hさんの後ろにさっきの女の人の姿を…。

そして女の人がS君とすれ違った時、

彼ははっきり聞いたそうです。

 「余計な事を…。」という言葉を…。

ちなみにS君は今は奥さんと二人で、

まだそこに住んでます。

他にもあるけど、また今度…。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます