FC2ブログ

[超怖い話 実話] 速報ニュースです。 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] 速報ニュースです。 長編

超怖い話 実話 長編


学生の頃に、先輩が体験した怖い話です。

夏の合宿が3泊あり、合宿の最後の日に肝試しをすることになった先輩。

肝試しのコースは、深夜の海岸を1人で歩いて戻ってくるコース・・・

田舎の道だし街灯もなく、深夜遅くで真っ暗闇なので懐中電灯で足元を照らしながら進んでいった。

その懐中電灯にはたまたまラジオが付いていたそうだ。

真っ暗闇の中なので、音楽番組のラジオでも聞いて怖さを紛らわせながら歩いていた。

しばらく歩いていると、音楽が止みニュースが始まった。

ラジオのキャスターがあわてた様子で、早口で話しているのが聞こえてきた。

「速報・・・・」「中国・・・」「アメリカ・・・」「日本政府の・・・」

しかし、その先輩は暗闇の中で緊張状態にあった為、ニュースの内容をそれほど真剣に聞いてなかった。

しかし。

ラジオから聞こえてくるキャスターの様子に異常を感じ、その場に立ち止まってラジオに耳を傾けた。

IMG_1473.jpg


「速報ニュースです 」

『 本日、日本時間午後10時ごろ、アメリカと中国

が全面戦争に突入しました。数発の核爆発がアメリカ、

   中国の両国で確認されています・・・・・』



「うそだろ!」

肝試しどころではなくなり、早く皆に知らせようと思い

もと来た道を大急ぎで仲間のもとに戻っていった。

みんなの所にもどると大声で、「 大変だ!!ニュースを聞いてくれ!」

しかし・・・

そこから聞こえるのは、最初に聞いていた音楽番組だったそうです。

先輩は確かにそのニュースを聞いたと言ってました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆




関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.22|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます