【怖い話 実話 じわじわ来る怖い話】ずっと小さい頃の幻覚だと思っていた 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわじわ来る怖い話】ずっと小さい頃の幻覚だと思っていた 短編

4ヶ月前、ちょっとした出来事で思い出した、

不思議な思い出を書きます。

ずっと小さい頃の幻覚だと思っていたので、

人にしゃべった事はほとんどありませんでした。

IMG_1737.jpg




ちょっと変な話ですが、私は至って普通ですし、
霊感とかない方だと思ってます。

小さい頃(4歳くらいから10歳くらいまで)、
熱が出たり夜中に起きたりしたときに、
金色の魚が空中をゆっくり漂っているのを、よく見かけました。 凄くグロテスクな魚なんですが、
(調べたらホウライエソって深海魚にそっくり)
長い帯状で金色に輝いていて、凄く綺麗だったのを覚えています。

その魚は私の周りを、ゆっくり囲むように泳いでいくんですが、
その魚が現れると周りの空気が変わるって言うか、
重くなるような感覚があるんですね。

耳もちょっと詰まった感じになるというか。
小さいときに見たからなのか、不思議と恐怖心は全然なくて。

私は何故かその魚の事を、キンピラって呼んでましたww

呼んだ所で魚は反応しないんですけどww。

最後に、キンピラを見たときの事。

ボーっとしてその魚を眺めていたら、
いきなり口に入ってきて凄く焦りました。

しばらくしたら出てくるかもってじーっとしてたら、
胃の中で暴れまくって。

しばらく暴れてる内に、
私の胃の中で気泡みたいなものに変わって、
勢い良く体内を廻った後、体中の毛穴から散っていく感覚がしました。

でも、その後かなり気持ちが悪くなってしまい、
吐いてしまいました。(汚い話でごめんなさい)

それからキンピラを見なくなりました。

大きくなって、キンピラの事は幻だと思ってたし、長い間忘れていました。

4ヶ月前に、友達の薦めでヒーリングに行った時の事。

私の周りの空気がずんっと重くなる感覚があり、
そのとき初めてキンピラの事を思い出しました。

目は閉じていたので何も見えなかったんですが、気配はしました。

ヒーリング後、ヒーラーの方から、

「あなたの周りを、金色の帯状の気が、ゆっくりと浮遊しているのが見える」

って言われて、
初めて幻じゃないんだって思ってしまいました。
(もちろん、ヒーラーの方には、キンピラの事を事前に話してません)

ヒーラーの方も、その金色の気が何なのか判らなかったみたいです。
(悪いものでは無いようですが)

それから、キンピラは一度も見ていないし、気配も感じません。

正体が判る方って居ますか?

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます