【怖い話 実話 じわじわ来る怖い話】昔住んでた村に、ティーンズ巫女みたいなのが居た。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわじわ来る怖い話】昔住んでた村に、ティーンズ巫女みたいなのが居た。短編

昔住んでた村に、ティーンズ巫女みたいなのが居た。

ティーンズの何人かは、

そいつの日常の世話をしなきゃなんなくて、

俺もその一人だった。

IMG_1372.jpg


その巫女は良く分かんなかったが、
死者の魂が見えたり、来世が見えたりするらしかった。

俺は1年間ぐらいその世話の仕事に携わってから、親の都合で引っ越した。 で、当時リストラされて、そのショックで傷心旅行みたいなのをした。

20年振りに村に戻って、昔の友達に会いに行った。

1週間位旅館に滞在して、色々村の中を見て回ってた。

村の恒例の行事かなんかで、その巫女を見かけた。

何かひっかかるなと思っていたら、
巫女は当時の姿のままだった。

友達に

「巫女様2代目になったんだ?」

ってきいたら、

「あれは歳を取らないから」

って言ってた。

あと、恐れ多いからそういうことを言うな、
みたいなことを言われた。

ハァ?って思ったが、詳しくは詮索しなかった。

当時は、この先どうやって飯食ってくかとか、
家族の問題とか、色々あって大変だった。

だから、そのことは忘れて今に至るんだが、
思い返せばオカルトだなと気づく。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます