【怖い話 じわじわ来る怖い話】不可解な事を目の当たりにしたので報告します 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 じわじわ来る怖い話】不可解な事を目の当たりにしたので報告します 短編

不可解な事を目の当たりにしたので報告します

事の発端は、オレの弟が家(裏庭)で、

ちょくちょく霊を目撃しはじめた

事からだった。

IMG_1529.jpg



もともとウチの家族に、霊感の強い人間は一人もいなかったのだが、
弟だけはここ数年で、よく霊的現象を体験するような体質に変わったらしい。

んで、その弟が自分の部屋、正確には部屋の外(裏庭)で、
窓越しに黒い大きな人影(2.5m)を見たとか、
首だけで浮遊する白い人間の首を見たとか、
特定の場所で、度々霊的現象を体験した。 それで、母ちゃんの知り合いの霊能力者(見習い)に診てもらったところ、

「害はないが、成仏させといた方がいい霊がいる」

との診断結果が出たので、儀式を行う事となった

方法は、団子と酒を庭に御供えする、という簡単なものだった。

昨日の午前中に母ちゃんが団子作って、酒と一緒に御供えした。

その日の夕方までは何ともなかったのだが、
今日、朝になって見てみたら、4個供えた団子のうち、
1個の団子にくっきりとかじった跡が付いていたのだ。

その霊能者(見習い)いわく、

「今までこんなにハッキリと食べた痕跡が出たのは初めて」

だそうな。

もう一つ、一緒に供えてあった無職透明な酒も、
薄茶色に変色していた。

これは、霊が体験した苦しみなどを表したものらしい。

その後、儀式の仕上げとして団子を裏の小川に流し、
霊も無事成仏してくれて、この件は解決となった。

霊の正体はハッキリわからないらしいが、
戦時中、空襲をうけて、家にお茶摘みにきていたお手伝いさんが、
何人か爆弾で死んでいるので、
それと何らかの関連があるのかもしれない。


ここでオレなりに分析してみた。

オレの家は結構な山の中なので、最初は

「野良ネコやタヌキがかじったんじゃねーの?」

とも思ったが、もしその手の動物が食べたのなら、
密着させた状態で皿の上に乗っていた他の団子が、
皿から落ちて然るべきだし、少しだけかじったならともかく、
卓球のピンポン球ほどの大きさの団子を、1/3かじってあったのだから、

皿から落ちないとしても、少しくらいは動いてなければおかしい。

直径10cm弱の小皿に密着した状態で乗った、直径4cm程度の団子を、
他の団子を動かさずに、一つだけ1/3かじるという行為が、
動物に出来たとは考え難い。

供えた場所が、庭石の上という不安定な場所だから尚更だ。

さらに、団子は数回に分けてかじったというものではなく、
どう見ても一噛みでかじった状態だったのだ

オマケに歯形までバッチリ付いていた。

歯の大きさをウチのネコと比べても明らかに違う。

これは、タヌキなどの他の動物と比べても、同じ事が言えるだろう。

少なくともこの歯形に関しては、

『人間が一つ手にとって、かじってまた戻した』

と見る方が自然だし説明がつく。

酒の変色については、どう考えても、
どのような現象が起こったかを説明できる答えが出せなかった。

いずれにせよ、科学的に満足のいく答えは何一つ出ませんでしたw

オレが警察関係者なら、団子と酒を鑑識に回して、歯形を照合して、
唾液や変色した色素まで、とことん調べてもらうところなのにw

一つだけハッキリしてる事は、

『科学的に説明のつかない現象が庭で起きた』

という事だけです。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます