【超怖い話 実話 意味が分かると怖い話】相変わらず几帳面な夫 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 意味が分かると怖い話】相変わらず几帳面な夫 短編

テレビリモコン、眼鏡、

それに煙草とライター…

そのすべてがテーブルの縦横に

合わせてキチンと置かれていた。

IMG_2407.jpg


相変わらず几帳面な夫……だがその几帳面さが最近ウザくて堪らない。



この寝顔を見てるだけで殺意を覚える程だ。





ピンポーン





チャイムが鳴り、玄関のドアを開けると、隣の旦那が回覧板を持ってやって来た。



私達は反射的にキスをした。



そう、私達はそういう関係なのである。



しかしハッと夫が居ることを思い出して、すぐに彼を突き放した。



名残惜しげに彼を見送ると、私は慌てて部屋に戻った。



夫は先程と同様、スヤスヤ寝ていた。



それはレンズ越しからでもよく分かった。





【解説】





最初はテーブルの上に
『テレビリモコン、眼鏡、それに煙草とライター… 』
がキチンと置かれていたが、



隣の旦那とのキスの後は、

『レンズ越しからでもよく分かった』

と夫は眼鏡をかけている。



つまり、語り手が隣の旦那とキスをした場面を

夫に目撃されてしまった。



そして、夫はそれを隠して寝たフリをしている。





果たしてこの夫はこれからどんな方向に出るのだろうか…?



浮気の証拠を掴んで離婚?

「気まずいものを見た!」と慌てて寝たフリをしただけで、何もしない?



果たしてどうなることやら。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます