FC2ブログ

[超怖い話 実話] コンビニの途中の公園 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] コンビニの途中の公園 短編

超怖い話 実話 短編


数年前の冬の事ですが、夜中に一人でコンビニに行った。

コンビニの途中は公園を通ると近道があり、そこを通った。

夜中だったので、誰もいなく薄気味悪い感じがした。

普段の昼間でも静かで地味な公園。

見つけてしまった !!

公園の通り道・・・

木にぶら下がる首吊り死体・・・

一瞬、心臓が止まってしまう程驚いたが

パニクりながら、交番まで走っていき、お巡りさんを連れて再び公園へ 行った。

しかし公園には、さっき確かに見たはずの首吊り死体は無くなっていた。


IMG_1378.jpg

しかし、そこにいたのは若い女性。

木にロープ引っ掛けて、ロープの輪っか掴んで、今から首つりをしようとしている女性。

お巡りさんは慌てて女を保護して交番へ連れて行った。

結局その女性は未遂で、女の首吊り準備中を見間違えたんだろうということになった。

でもあの時は、絶対に首吊り状態の女を見たのに・・・

確かに首をロープでぶら下げて、両手両足ぷらーんとしてゆらゆらしてた女性を・・・・・・・・・・・・・・


超怖い話 ランキング ★★★☆☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.23|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます