【怖い話 洒落怖にならない怖い話】その日付き合ってた彼女が遊びにきて 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 洒落怖にならない怖い話】その日付き合ってた彼女が遊びにきて 短編

確か2年ぐらい前の夏の事。

俺はワンルームマンションで

1人暮らししてるんだけど

その日付き合ってた彼女が遊びにきてて、

IMG_1698.jpg


当時は部屋に鏡が無くて
ユニットバスに最初からかかってた四角い鏡を外して
部屋の中で使ってたんだけど
その鏡をある日不注意で二つに割ってしまって。

それでも比較的でかい方の鏡を使ってた。

で、その日彼女がふざけて
二つの鏡を別々な場所に立てかけて
合わせ鏡みたいにした状態で
ゲームしてた俺を撮影しました。

俺←鏡1←鏡2←カメラ

こんな具合に

で、撮影したのを後二人で見たんだけど
俺がうつらない方の鏡1の方に
女の顔がはっきりうつっていた。

それ彼女だと思って(実際似てた)驚かなかったけど
聞いたら違うって言うし
怖くなって何度も脅すように聞いたけど違うって。

で、後で彼女が気付いたんだけど、
その写真の女はよくみたら
顎からしたが物凄く長いの。

色が下にいくほどグラデーションみたいな感じで
腐ったみたいな紫から黒へ。

それに気付いたとき急に写真が全然違うものに見えて
急に恐ろしくなったよ。

顔は間違いなく人間で多分女だと思うが表情が…

悲しいっていうか死んだみたいな目でカメラ目線…。

話はこれで終わりじゃないんだ

それから2、3ヶ月後なんだけどある日の夜、
夜勤行く前に風呂入った後
いつものように全裸で鏡(でかく割れた方)見ながら
ドライヤーで髪乾かしてたんだけど、
鏡はそのまま立てかけても低くて使いにくいから
その日も枕を壁に立てかけたその上において使ってた。

反対側にテレビがあって
たまによそみしながらだったんだけど、
いきなり横っ腹に激痛がはしって叫んだ。

鏡が倒れて横っ腹ばっさり切れた。

傷深くてふさがるだけで3日寝たきりだった。

縫わなきゃいけない程だったと思うが
保険証なくて自分で治したよ。

今でもその傷は残ってる

鏡が倒れたのは偶然と言われれば
それまでだが携帯に写ったあの顔は間違いなく人の顔だった。

よく心霊番組で出る
ぼやけたあいまいなのじゃなくてほんとはっきり。

見せたいけどその彼女とはとっくに別れてるので無理です。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます