【怖い話 洒落怖にならない怖い話】あの日見た、黒い人 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 洒落怖にならない怖い話】あの日見た、黒い人 短編

僕は霊感などまったくなく、

霊体験もまったくしない方なんですが、

一度だけ不思議な体験をしました。

僕が高三だった時なので、今から2年前です。

IMG_1275.jpg


入試もすべて終わり、
その日は友達と遅くまで遊んでいたので、
帰るのがすっかり遅くなってしまいました。

駅から家に向かって自転車で走っていると、
突然、犬が僕のほうに向かって吠えながら
ものすごい勢いで走ってきたのです。

ぼくはびっくりして、
自転車を降りて蹴るまねをしたんです。

すると、犬は反対方向に引き返していったんですが、
犬が向かっていった方向に、何かがいるんです。

それは、真っ黒でした。

10メートルぐらい離れたところに
人の形をした真っ黒のものがいるんです。

犬はその真っ黒のものの周りを走っていました。

よく目を凝らしてみたんですが、目や口などはなく、
ただの人の形をした真っ黒な物体でした。

近くに行ってよく見てみようかとも思いましたが、
眠かったので帰って寝ようと思い、
気のせいだろう疲れてるんだということにして、
そのまま帰ってしまいました。

そのことと関係があるのかわかりませんが、
次の日、母方の祖母が死に、
僕は浪人が決定しました。

父の会社が倒産し、一週間後、心臓病で入院しました。

僕があの日見た、
黒い人はいったいなんだったのでしょうか。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます