FC2ブログ

[超怖い話 実話] スタジオ内の恐怖 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] スタジオ内の恐怖 短編

超怖い話 実話 短編


かつてミュージシャンになりたかった友人は、少しでも音楽の仕事がしたくてスタジオでバイトしていました。

練習スタジオには、色々なジャンルのミュージシャンが来ていて、朝の5時までオープンしていたそうです。

梅雨の時期で、雨が毎日続いていた日。

大雨予報がその日にあった為か、その日はスタジオを使うお客さんが少なかったそうです。


IMG_1467.jpg

朝方の4時ごろ・・・

その日はかなり暇だったので、早じまいをする事になった。

荷物を片付けていると

” キーーーーン ・・・”

マイクの音が第一スタジオからしてきた。

そこのスタジオは6つの部屋があり、楽器やマイクのレンタルもしていたそうですが。

マイクのスイッチをONにしたままになっているかと思い、音のする第一スタジオへいったところ・・・


” ぎゅうぎゅう詰めになった人達が ”

「 嘘だろ???」

その日一緒に働いた店長の元へ行き、第一スタジオへ戻ってみると

もぬけの殻でしたが、タバコの臭い・・・・

スタジオ内は禁煙になっているのに、今スタジオでタバコを吸っていたような残り香が漂っていたそうです。

お客さんはいなく、店長と2人だけだったのに・・・・

それから半年程働いていましたが、火事になってしまいスタジオは無くなってしまったそうです。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.24|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます