【怖い話 洒落にならない怖い話】初めて体験したポルターガイスト現象 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 洒落にならない怖い話】初めて体験したポルターガイスト現象 短編

昔付き合ってた彼女が

少し霊感らしきものを持っていたらしく、

時々幽霊が見えるとかぬかしていました。

俺は半信半疑だったんですが、

IMG_1378.jpg


そんなある日のこと。

ドライブ中夜遅くなったので、
通りがかったラブホテルに泊まりました
(ちなみに何もしてない)。

そして就寝。

すると夜中の何時かわかりませんが、
ベッドのすぐ側にあったアンティークな洗面所から
いきなり水が勢いよく出だしたんです。

「一体何だ!!」

と思いながら、眠りを邪魔された腹立たしたもあり、
ずかずかとその洗面所に歩いていき、
蛇口をひねって水を止めました。

そして振り返ってベッドに目をやると
彼女も起きていて俺の方を見てるんです。

その時俺は事の異常さに気がつきました。

何で蛇口をひねる事ができるのか?

やばい。やばすぎる。

俺は即効ベッドにもぐりこみ、
とにかく寝ました。

次の日彼女が言いました。

「あの時黒い影が立ってた」



あそこで自殺した奴でもいるのカー!!
とか色々妄想してしまいましたよ。

初めて体験したポルターガイスト現象でした・・・。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます