【怖い話 洒落にならない怖い話】近所の心霊スポットのマップを見た 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 洒落にならない怖い話】近所の心霊スポットのマップを見た 短編

とあることで近所の心霊スポットのマップを見たんだ。

んでまぁわかたことが一つ。

近すぎるところの噂は耳に入らないって事。

毎日通ってる道の廃墟が

IMG_1796.jpg


心霊スポットと言われてもピンと来ない。

それどころか行ってみる気にもならない。

そして2つ目は俺のアパートは
その手の家に囲まれてるという事。

どの道通ってもその手の場所を通過する。

3つ目は4つ隣の部屋がズバリそういう場所だった。

確かにあそこは空き部屋なのに、
物音や明かりがついたりする事で有名だった。

だがそれは不法に進入してる者の仕業なんだ。

いやだった。

有名だよと言われて調べてわかった事だ。

肝試しの類だったのだろうと思う。

いや思っていた。

そのはずだったのだが、
つい先日その部屋で物音がした時

俺は不埒者をとっちめるべく部屋の中をのぞいたんだ。

「なにをしている」

って言って、逃がさぬようトアを塞いでな。

きゃーと声がして、
小太りの許容範囲外な女が俺の脇をすり抜けていった。

俺の腕とドアを…な。

なぁ、俺はどこから突っ込んだらいい?


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます