【怖い話 都市伝説】ゲンガーと「NAKAHASIKOYO」に隠された謎|ポケモン都市伝説 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 都市伝説】ゲンガーと「NAKAHASIKOYO」に隠された謎|ポケモン都市伝説 短編

ポケモン都市伝説の中には他にも

ゲンガーに関する都市伝説があった。

それは少し、

怖く悲しい都市伝説だ。

IMG_1611.jpg


ポケモンレッド・グリーンのストーリー中に主人公がクチバシティという港町へ行く場面がある。クチバシティにはサントアンヌ号という豪華客船が停泊しており、主人公は客船の中に行く事ができるのだが、サントアンヌ号の中であるバグが発生しているんだそうだ。


そのバグはサントアンヌ号の中にいるポケモントレーナーとのバトルの中で一定条件が重なると現れるバグなのだが、バグの文字は「GENGA HA NAKAHASIKOYO」と出る。このバグは「ゲンガーはナカハシコウヨウ」と読む事ができる。

ナカハシ コウヨウとは一体?実はナカハシコウヨウとは人の名前である。しかも彼は任天堂の社員だった。しかも、ゲンガーのデザインはなかはしさんが作ったんだそうだ。しかし、ポケモン赤・緑が発売する寸前になかはしさんは急死してしまったそうだ。

だから、ポケモンのエンディングで流れるクレジットにはなかはしさんの名前はないんだそうだ。このバグはなかはしさんの仲間がわざとなかはしさんの名前をゲームに組み込む為に入れたものだったのか。それともナカハシさんの思いがゲームにとどまっているのか。真相は謎のままである。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます