【怖い話 戦慄の恐怖体験談】押された死体が吊られた状態 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 戦慄の恐怖体験談】押された死体が吊られた状態 短編

昔田舎で,くわがた とか かぶと虫を,

採りに行った時と思ってください

空が,完全に明け切る前に

行くのがベストというわけで

IMG_1730.jpg


朝4時ころの暗いうちから起き出て,友達とつるんで行ったわけ。
薄暗い中を枝をかき分けながら,目星をつけていた所をあれこれまわって
でかいのがいるとラッキーてな感じで歩き回るうちに
枝をかき分けて何かにあたって,何だと思ったら

目を向いた死体が,目の前でこっちに近づいてぶつかった

あとは書けん

  最初に首吊死体にぶつかって,押された死体が吊られた状態で
  戻ってきてたんだと思う 


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます