FC2ブログ

[超怖い話 実話] コインランドリーのカメラ 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話] コインランドリーのカメラ 長編

超怖い話 実話 長編


家に洗濯機が無かった頃の怖い話です。

洗濯物を週に一回コインランドリーで洗濯をするのが習慣でした。

その週は忙しくて、ランドリーへ行ったのが、平日の月曜日の午前0時をまわっていました。

住宅街の外れにあるそのコインランドリーは、昼間には近所の方達が

洗濯物を乾燥機に掛けに来るなどして賑わっていますが、夜遅くなると静かでした。

だいたいランドリーへ来るのは夜中だったので、ランドリーには自分しかいない事が多かったですが・・・


IMG_1433.jpg

その日は利用者は、自分一人だった。

洗濯物を機械に入れランドリー内のベンチに腰掛け、スマホをいじっていた。

すると、出入口の自動扉が開いた。

出入り口を見るが・・・誰も入って来る様子はない。

扉は閉まる・・・

また暫くして扉が開く。

誰も入って来ない。

扉が閉まる・・・

何回も繰り返す。

出入り口付近の光に蛾か何かが集まって、ドアが反応しているのだと思った。

ふと防犯カメラのモニターに目をやると・・・・・

テレビモニターの画面には、白っぽいオーブみたいなのが5~6本写っている。

それが自動扉の内と外を往ったり来たりしているのが見えた。

怖くなって、洗濯物放置したまま家までダッシュして帰りました。

家に着いてから、家のドアの周りには、黒い人影が・・・

後輩に電話して、その日は泊めてもらいましたが、洗濯物を取りにいったのは次の日の昼間に行きました。


超怖い話 ランキング ★★★☆☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.06.24|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます