【怖い話 戦慄の恐怖体験談】「おい、なに人の部屋勝手に覗いてんだよ!」短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 戦慄の恐怖体験談】「おい、なに人の部屋勝手に覗いてんだよ!」短編

会社の寮での話。

ある社員が一人部屋でぼ~っとしていたら

『コンコン』『コンコン』と

ノックの音。

IMG_1908.jpg


なんだかすごく眠いのでほっておいたらノブがガチャッと開き顔色の悪い見知らぬ男がぬーっと覗いてきた。

だが、少し様子が変。普通ならドアから中を覗く場合、顔が少しは傾くのだがそいつは顔が垂直のまま覗いていた。

だが、首から下は姿が見えない。

なんだか不気味なので腹が立ってきたその社員は

「おい、なに人の部屋勝手に覗いてんだよ!」

と言って立ち上がりドアの方へ。

その途端、薄気味悪い男は顔をさっと引っ込めるとバタンとドアを閉めた。

追いかけようと思ってドアノブを回す。

だがドアは開かなかった。

ドアには鍵がしっかりかかっていた。

もちろん追いかけるわずかの間、そいつが鍵をかける余裕なんか無かったし、第一かけたならガチャガチャ大きな音がするはず。

慌ててロックを外して廊下に出てみたが、そこには誰もおらず誰かがいた気配もまるでなかったのだそうな。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます