【怖い話 じわ怖】二年前に住んでたマンションでの話。短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 じわ怖】二年前に住んでたマンションでの話。短編

二年前に住んでたマンションでの話。

初めての独り暮らしで、

不動産屋とかCMがバンバン

流れている場所しか知らなかったんだけど、

IMG_1768.jpg


おやすみプンプンに出てくるような古い不動産で借りた物件に住む事にした。

そこは1Fがクリーニング屋で、
そのビルを無理矢理住居用に改装した物件。

そこに住んでから全然いい事がなくて、
ある日エレベーター(以下EV)乗ったら何か違和感がある。

EVは2階からなのと、
自分は3階に住んでいたから普段は階段で帰るのに、
その日はパチンコの実機を貰って運ぶ途中だったのでEVを使った。

で、上に向かうはずなのに下に進んでる感じだし、
1階上に行くだけなのに凄く長く感じる。

でも、ドアが開いたら見慣れた『3F』って、パネルがある。

重いもの運んでたから感覚おかしくなったのかも…と思って
EVから出ようとすると、
さっきまで昼間だったのに真っ暗なの。

真っ暗な中に夕焼けがあるみたいな。

げげっ!と思って振り替えったら、
EVの行先パネルがランダムに点滅してるの。

何かネタになるかも!と思って写メって、
荷物重かったしそのまま自宅に帰る事にした。

そんで次の日、携帯のアラーム鳴らなくて
(電源が入らなくなった)寝坊した。

でも起きたら、ついてなかった事とかみんな改善した。
(ヒモ同然だった男と付き合っていたはずが、
何故か全然違う男の人と付き合っていた→今の主人)

困った事は、友達と話したりしても、
微妙に過去のバカ話が食い違ってたりするくらい。

次、どこかのEVに乗って違和感があったら、
また二年前に戻るのかが恐いから一人では乗らない。

因みに、SDは生きていたので未だにその時のムービーを見れるから、
一応夢じゃないんだなぁ…と、感じる。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます