【怖い話 ほん怖】母が独身時代の日記を読み返している時 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 ほん怖】母が独身時代の日記を読み返している時 短編

この前母が独身時代の日記を読み返している時、

「あーまた思い出しちゃった・・・」

と言って話してくれた話。

あんまり怖くないけど。

IMG_2305.jpg


東京に住んでいた頃のイ○ーヨーカドーでの出来事。


用を足したくなりトイレに入ったそうです。

そのトイレはよくあるドアの下に隙間があるタイプでなく、
下にドアや壁がぴったりとついている個室だったそうです。

和式のトイレで壁に向かって用を足していると、
ふと何故だか

『この隙間のないところから髪の毛が出てきたら怖いなあ』

と思ったそうです。

そして少し上のほうに目をやって再び下に目を向けると、
幅20センチほどの真っ黒い髪の毛が隙間のない壁の下から、
スーッと伸びてきたのです。

恐ろしく長い髪でどんどんどんどん音もなくこっちに向かってきて、
母はびっくりして慌てて個室を飛び出したそうです。

それだけ。

うちのおかん霊感強いらしく怖い経験いっぱいしてるんだけど、
聞くといつもそんなに怖くないんだよなあ。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます